0Comments

知る人ぞ知る!?「マイナーだけど超便利」なChrome拡張機能リスト10選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、知る人ぞ知る「マイナーだけど超便利」な、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 日々パソコンで仕事や作業をしていると、色々な問題に当たります。 その時、「こういう機能があったらいいのになぁ」と思ったら、Googleで検索したり、Chromeウェブストアで検索しています。 あなたも気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能のインストール方法・使い方はこちらの記事を参考 かんたん文字数カウント かんたん文字数カウントは、選択したテキストを右クリックから簡単に文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能です。 Multi-highlight Multi-highlightは、指定した語句がウェブサイトで使用されているとき、色を付けてハイライトしてくれるChrome拡張機能です。 Just Tweet ボタン Just Tweet ボタンは、今閲覧しているサイトをつぶやくだけのChrome拡張機能です。 Super Auto Refresh Plus Super Auto Refresh Plusは、現在見ているページを自動的に再読込(更新)してくれるChrome拡張機能です。 予め決められた時間がたてば再読込みするよう設定することもできます。 Page Refresh Page Refreshは、現在見ているページを自動的に再読込(更新)してくれるChrome拡張機能です。 予め決められた時間がたてば再読込みするよう設定することもできます。 Super Auto Refresh Plus Super Auto Refresh Plusは、現在見ているページを自動的に再読込(更新)してくれるChrome拡張機能です。 予め決められた時間がたてば再読込みするよう設定することもできます。 Super Simple Auto Refresh Super Simple Auto Refreshは、現在見ているページを自動的に再読込(更新)してくれるChrome拡張機能です。 予め決められた時間がたてば再読込みするよう設定することもできます。 Google URL Shortener Google URL Shortenerは、現在開いているURLを短く短縮してURLを発行してくれるChrome拡張機能です。 このサービスは2019年3月30日にサービスを終了するようなので、海外ウェブサービスウォッチャーでは、「Bitly」の使用をおすすめしています。 Listly -

Continue Reading

0Comments

「外国語(英語など)学習者」におすすめの厳選!!Chrome拡張機能リスト5選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、「外国語(英語など)を学習している方」に、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能のインストール方法・使い方はこちらの記事を参考 英辞郎 on the WEB 拡張機能 英辞郎 on the WEB 拡張機能は、英語学習教材を提供している「アルク」が公開している「英辞郎 on the WEB」をその場で利用できるChrome拡張機能です。 英文サイトを読んでいる時に、わからない単語や語句があれば、直ぐにその場でこのChrome拡張機能で検索することが出います。 FoxClocks FoxClocksは、世界の各都市の時刻を表示してくれるChrome拡張機能です。 ブラウザの一番下に小さく表示されるので、邪魔にならないですし、複数の都市の時刻を表示させることもできるのでとても便利です。 世界各国・各都市の時刻を知る必要があるお仕事をしている人(貿易やトレードなど)や、外国人とコミュニケーションする時には、現地の時刻を確認することができるので、オススメのChrome拡張機能です。 Google 翻訳 Google 翻訳は、表示しているウェブページを簡単に翻訳してくれるChrome拡張機能です。 特定の単語や語句だけも翻訳することができますし、ウェブページ全体を表示することもできます。 Netflix 同時字幕で英語学習 Netflix 同時字幕で英語学習は、オンラインストリーミング動画配信サービス「Netflix」で、日本語と英語の字幕を同時に表示することができるChrome拡張機能です。 英語学習者で、NetflixやHuluなどでドラマを見ながら学習する方もいらっしゃると思いますが、そんなときにはこのChrome拡張機能が大変便利です。3秒巻き戻し機能などもあり、気になるフレーズや言い回しを繰り返し学習することができます。 Weblioポップアップ英和辞典 Weblioポップアップ英和辞典は、ウェブサイトで表示されている英語の意味を表示してくれるChrome拡張機能です。 マウスオーバーで直ぐに表示することができるので、わざわざ検索したりする手間は省けます。 そして、どのように発音するかもワンクリックで聞くことができるので大変便利なChrome拡張機能です。

Continue Reading

【2ステップ】絶対忘れない効率的でセキュアなパスワードの作成方法

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 多くのウェブサイトを利用していると、それぞれのサービスでIDやパスワードを用意する必要があります。 数が増えるにつれ、パスワードが思い出せないこともあると思います。 もしかしたら同じパスワードを使いまわしている人もいるかも知れませんが、セキィリティ上非常に危険です。 この記事では、絶対に忘れない、効率的でセキュアなパスワードの作成方法をご紹介していきます。 STEP1 基礎パスワードを作成する まずはじめに、約6文字〜12文字程度の基礎パスワードを作成しましょう。 ポイント パスワードには、「アルファベットの大文字」、「数字」、「記号」を必ず入れましょう。また、誕生日や名前など推測されやすいものは避けましょう。 基礎パスワード例: Y_23jA555 推測しにくく、お忘れにくいものを作っておきましょう。これからこの基礎パスワードはすべてのパスワードに使用します。 STEP2 パスワードの個別カスタマイズ 次に、パスワードを個別のサイトやサービスに合わせてカスタマイズします。 カスタマイズする方法は、STEP1で作成した「基礎パスワードの前」(あるいは後)に、そのログインページのドメインのメイン部分を入力します。 例えば、Yahooメールを使用していたとしましょう。 ヤフーのサービスを使用するときに必要なログイン画面のウェブアドレス(URL)を見ると「login.yahoo.co.jp」となっています。 この場合、ドメイン自体は「yahoo.co.jp」ですが、メインの部分は「yahoo」となります。(.co.jpや.comなどの部分を省く。また、loginのようなサブドメインも省く。) 更に、パスワードを強固にするためには、最初の頭文字を大文字にし、STEP1で作成した基礎パスワードと組み合わせます。 すると、以下のようなパスワードを生み出すことができると思います。 パスワード例: YahooY_23jA555 ポイント サービスのドメインごとにパスワードが固有のものになり、もし忘れそうになっても、「ドメイン+基礎パスワード」ということさえ覚えておけば忘れません。 このルールに従って、何か新しくウェブサービスに登録するときは、パスワードを作ってみてはいかがでしょうか? 「使い回し」を回避し、安全性の高いパスワードをあなたは決して忘れることはないでしょう。

Continue Reading

【毎週土曜日更新】週間ビジネス書籍”新刊”おすすめランキングTOP20 2019年02月09日

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 過去1か月分のデータを集計し、Amazonおすすめランキング【本・書籍:新刊】【ジャンル:ビジネス・経済】を、毎日土曜日に更新しています。 気になるビジネス本・経済本があれば、ぜひチェックしてみてください👍 今週の課題図書なんかにもおすすめです。 まだ発売していない商品は、「予約受付中」の商品になります。 ※発売前から人気のためランキングに掲載されています。 No.1 中小企業の新しい人材採用戦略「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る! 実際に著者が成功してきた中小企業や美容室の事例をもとに「地域密着の中小企業」のための採用戦略をまとめています。 No.2 ハーバード・ビジネス・レビュー 営業論文ベスト11 営業の教科書 マッキンゼー&カンパニーの有力パートナーがビッグデータを活用して、市場を徹底分析し、経営資源を有効に投入する「マイクロマーケティング手法」や、専門コンサルタントが顧客ニーズを洞察したインサイト営業を社員に浸透させる手法など、科学的理論や実証データに基づく効果的営業法を、いくつもの実例とともに紹介する No.3 上手なセルフコントロールでパワハラ防止 自治体職員のためのアンガーマネジメント活用法 自治体の職務の特性(全体の奉仕者など)を押さえたうえで、パワハラ対策の一つである、良好なコミュニケーションの構築に資するアンガーマネジメント(必要な時に上手に怒る(伝える)ことができるスキル)を学び、パワハラのない職場づくりに活かせる書。 No.4 租税法 第23版 (法律学講座双書) 東京大学名誉教授(2016年4月現在) No.5 1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法 「思考力」こそ、AIやロボットに勝てる最大の武器であるーー1日数時間だけ働き、おだやかに暮らしながらも、本当に行うべきたった一つの答えを見つける方法! No.6 わたしと宇宙を繋げてすべてを手に入れる「お金の絶対法則」 “未来の問いかけ”がきっとあなたの“今”を変えてくれる!「お金が入ってくる事を許可すれば、お金はどんどん増えるんです!」でも、その増える事を邪魔しているのは自分自身。自分が止めなければ、お金はどんどん増える。そして、それは恋愛も同じだった! たった1つのコツを手に入れて、全てを好転させよう! No.7 経済学なんて教科書だけでわかるか! ボケ! ! …でも本当は知りたいかも。 経済学の入門レベルの知識をさくら剛が解説。「インドのぼったくりとの壮絶な価格交渉から学ぶ物価の決まり方」「地下アイドルとJKビジネスから学ぶGDP」「ドラクエの世界で金融緩和や財政出動をしてみたら?」など経済学者では決して書けないバカバカしいけれどわかりやすいたとえ話が満載。 No.8 ストロング本能 人生を後悔しない「自分だけのものさし」 「不安に強くなるメンタル」と「疲れない身体」が同時に手に入る!人間関係、健康、仕事、お金、自己実現、目標達成など、すべてが思い通りに!日本を代表する孤高の格闘家・青木真也が、本能を呼び覚まし「行動」と「成果」を最大化させる超実践的メソッドを初公開! No.9 爆発的ヒットは“想い"から生まれる~SNSから始める新しい時代のマーケティング Yahoo!ニュース個人で2000万PV超! 鋭いメディア分析が話題の人気コンサルが教える、新しい時代の「ヒットの法則」!

Continue Reading

見込み客をその気にさせる5つのメールテクニック

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事をご覧のあなたはメールマーティングという言葉を聞いたことがあると思います。 メルマガに代表されるEメールマーケティングですが、うまく活用できていますか? この記事では、あなたの見込み客をその気にさせるメールテクニックを5つご紹介していきます。 Eメールマーケティングの目的 メールマーケティングの目的は、オンライン・マーケティングの重要なツールです。 見込み客は、あなたのウェブサイトを訪れてすぐに商品を購入するわけではありません。 それまでに何度かあなたのブログやSNSを巡回し、あなたがどんな人物であるか、信用に足る人物なのか、購入を検討しようとしている商品は価値が高いものなのかを無意識に見極めています。 その中でもメールマガジンを用いたEメールマーケティングは、あなたの見込み客との信頼関係を作るために重要なツールになります。 見込み客は、あなたとの信頼関係が築けた後、商品を購入します。 あなたが、オンライン・オフラインいずれもビジネスを行っているならば、Eメールを手段としたマーケティング手法を習得しなければなりません。 顧客フォローアップメール5つのテクニック これから挙げる5つのポイントを抑えて顧客との綿密なコミュニケーションを取りましょう。 件名で「価値」を感じさせる たとえそれがちょっとしたテクニックやストーリー、洞察であっても、注目を集めるような件名を付けましょう。 ポイントは見込み客のニーズについて、彼らの言葉遣いで語ることです。 反応率の高い件名例: ごめん、僕はもう仕事を辞める! 「引き寄せ」のについて ブログ炎上! 決断の時 その判断は違法です ユダヤ人の婚活必勝法 【再送】心の4つの窓 だます人 すべてを統一する アタリマエのことですが、懸命、本文、オファーなど、メールを送るときにはすべての内容を確実に統一します。 件名であることを言い、本文では別のことを言い、最後のオファーで全く関係のない商品を持ち出したりしてはいけません。 フォローアップを継続する これは重要なポイントです。 顧客と関係を構築したいのなら、コミュニケーションのし過ぎということはあり得ません。あなたが価値のある情報を与えていて、相手が興味を示し、モチベーションが上がっている状況では特にそうです。 あなたは人々に価値を提供しているのですから、毎日Eメールを出しても良いのです。遠慮はいりません。たくさんの価値を提供してください。 フォーマットを多様化する さまざまなフォーマットを用いましょう。一方的に情報提供するだけでなく、双方向にやり取りするもの、質疑応答に加えたり、読者同士が交流したりさせることもできます。 また、新しいタイプのメルマガも今の時代作れます。 ポッドキャストやビデオシリーズも使えます。Eメールはそれらを告知する手段として使います。 複数のリンクを提示する Eメールには、少なくとも2つ以上のリンクを掲載し、それぞれが確実に商品へと誘導されるようにしてください。 あるいは、リンクのボタンに画像を用いたり、反応として行動がとれるような方法を用意してください。 一般的に商品へと誘導するリンクが多いほど、コンバージョンが高まります。 したがって、リンクは少なくとも本文中に1つ、文末に1つ、最初に一つは入れるよ良いでしょう。 オンラインビジネスを構築して「理想のライフスタイル」を手に入れる 今、あなたは自分の仕事に満足していますか?忙しい・忙しい・辛い・辛い・とネガティブになっていませんか? もし、あなたがオンラインビジネスを構築しようと思っているなら、ぜひご相談ください。 「これからビジネスを始めようとおもっているけど、何から初めて良いかわからない」、「やり始めてみたものの思うような反応が全くない」というような、起業の地図も持たないままビジネスを始めると、あなたが欲しいと思っている「時間」と「お金」を失うばかりです。 相談(聞いてみる)は無料です。 下のリンクからフォームに入力して、ぜひご相談をお待ちしています。 ここをクリックして気軽に問い合わせてみる

Continue Reading

【最新】世界で最も使われているウェブブラウザ「Googleクローム(GoogleChrome)」の特徴

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、世界で最も使われているウェブブラウザ「Googleクローム(GoogleChrome)」の特徴をご紹介していきます。 世界トップシェアのウェブブラウザ「Googleクローム」 Googleクロームは、現在世界で最も多くの人に使われているウェブブラウザです。主にインターネットを使用してウェブサイトを閲覧する時、こうしたウェブブラウザを使用して閲覧することができます。(ウェブブラウザには他にも、Internet ExplorerやSafari、Operaなどがあります。) 世界で最も有名な企業の一つである「Google社」が開発しており、たとえあなたがGoogleのアカウントを持っていなくても、誰でも無料で使うことができます。 *Source: 2018年世界のブラウザ利用ランキング「statcounter」 また、パソコン以外でも、タブレットやスマホなどのモバイル端末でも使用でき、もしあなたがGoogleアカウントを持っていれば、Googleクロームにログインすることで、端末間のデータ(閲覧履歴・お気に入り・パスワード・拡張機能・各種設定など)を同期することができます。これによりあなたは端末に依存せず、同様の環境でウェブブラウザを使用することができます。 とにかく、利用者にとって利便性が高く、拡張性の高いブラウザであるがゆえ、世界で一番使用されています。 Googleクロームのダウンロードはこちらから Googleクローム 6つの特徴 ウェブブラウザ「Googleクローム」の特徴を6つご紹介します。 特徴① ビジネスでもプライベートでも使える(マルチユース) あなたが会社で何かインターネットで調べ物をしたり、各種ホームページを閲覧するときは、必ずウェブブラウザを通して情報を閲覧します。 特に最近では、Cloudサービスの発展により、ウェブサイト(ウェブブラウザ上)で完結するサービスも多く存在します。 たとえ、通勤中や自宅でネットサーフィンを楽しむときでも、こうしたブラウザを使用してインターネットを閲覧することになります。 このように、インターネットを使うときに必ず必要になるソフト(アプリ)がウェブブラウザです。 その代表格がGoogleクロームです。 特徴② 動作が軽快(ストレスフリー) Googleクロームは、あらゆる点で高速に動作するように設計されています。 デスクトップからすばやく起動して、ウェブページを瞬時に読み込み、ウェブアプリケーションの処理を高速に行うことができます。 インターネット回線の速度やパソコンのスペックにもある程度依存しますが、同じ環境で他のブラウザと速度を比較しても、Googleクロームは最上位クラスの動作能力を有しています。 特徴③ デスクトップ・タブレット・モバイルに完全対応(あらゆる端末で利用可能) Googleクロームは、デスクトップPCで使用するだけでなく、iPhoneやAndroidなどのスマホや、各種タブレット端末でも利用することができます。 ・IOSアプリ(Apple Store) : Google Chrome ・Androidアプリ(Google Play) : Google Chrome 特に、各種端末において、Googleアカウントを用いてGoogleクロームにログインすれば、同じアカウントでログインしている端末の環境(閲覧履歴・お気に入り・パスワード・拡張機能・各種設定など)を同期する事ができます。 これにより、あなた専用の同じ環境でインターネットを閲覧することができることはもちろん、新しくパソコンを買い替えた際にも、既存の環境を復元することも可能になります。 無駄な時間を省いてくれることで、あなたの生産性を向上することができます。 特徴④ 拡張機能で便利な機能を追加(Chrome拡張機能) Googleクロームの特徴として、「Chrome拡張機能」という、元々備わっていない機能を追加することができます。 例えば、ページ全体を翻訳したり、お気に入りのウェブサイトの動画をChromecast対応テレビで視聴したりできます。また、150,000種類以上のChrome拡張機能から好きなものを選んで追加すれば、ブラウザがさらに便利になります。 特筆するべき点は、これまではパソコンにアプリケーションをインストールしなければ使えなかったような機能が、ウェブブラウザ越しに使用できる点です。 「ブラウザで完結する」というコンセプトがGoogleのサービスの特徴の一つでもあります。 拡張機能の追加はChromeウェブストアから追加できます。 特徴⑤ 同じパソコン上で複数のブラウザ環境を構築(マルチユーザーアカウント) ウェブブラウザ「Googleクローム」には、「ユーザー」(利用者)という概念が有ります。 これは、同一のパソコンでも、ユーザーを複数持つことで、それぞれのユーザーにカスタマイズされた環境を用意することができます。 例えば、業務Aで使用する環境と業務Bで使用する環境が異なるとします。(ここでいう環境とは、お気に入りや履歴、拡張機能や各種設定などです。) ユーザーごとに異なるウィンドウで操作することができるので、異なる複数の業務を行う人には重宝する機能です。 私も、異なる企業のプロジェクトでは異なるアカウントを用いて環境を分けて使っています(例:アカウント①個人用、アカウント②企業A用、アカウント③企業B用など)。 というのも、それぞれ異なるお気に入り(ブックマーク)を使用したり、メールやウェブアプリケーションのアカウント情報を分けて使用しているためです。大変便利な機能の一つです。 特徴⑥ 忘れがちなパスワードも安全に保管(セキュリティ対策) ウェブサービスを利用する時、必ずと言っていいほど必要となるのが「ユーザーID」と「パスワード」です。 ウェブサービス・ウェブアプリケーションごとに必要になるので、すべて覚えておくには限界があります。 かといって、パスワードの使い回しはセキュリティリスクを高めるため推奨されません。 「絶対忘れない効率的でセキュアなパスワードの作成方法」はコチラの記事を参考 Googleクロームでは、ウェブブラウザそのものにパスワードを保管することができ、Googleの世界最高レベルのセキュリティが守ってくれます。 しかも、Googleクローム自体も日々進化しており、自動で最新版にアップデートされるので、システムバグやセキュリティリスクを気づかないうちに回避しています。 もちろんパスワードだけではなく、安全ではないウェブサイトを事前に知らせてくれたり(セーフブラウジング)、多層のセキュリティであらゆるレベルで保護してくれます。 したがって企業でもプライベートでも、ユーザーは驚異を気にせず安心して使うことができます。 結論:高速・シンプル・安全なウェブブラウザ デメリット メリットも数多くありますが、一方でデメリットもあります。 セキュリティの厳しいサービスに対応していない場合がある Googleクロームは世界最高水準のセキュリティを持っていますが、企業によっては旧来より存在するマイクロソフト社のInternet Explorerしか使用できないように決められていることがあります。また、特殊な通信を行う時やサービス提供者が対応していない場合は、Googleクロームでアクセスした際、正常に通信が行えない場合があります。 メモリを多く消費する Googleクロームは、軽快で動作する代わりにパソコン上のメモリを多く消費する傾向があります。開いているブラウザの数や動作状況によりますが、搭載されているメモリーが少量であれば、Googleクロームの能力を最大限に発揮できない場合があります。 Googleクロームの5つの主な機能(+おまけ) Googleクロームに元々備わっている便利な機能を5つご紹介します。 ① お気に入り(ブックマーク) 定期的に閲覧するウェブサイトやブログなど、お気に入り(ブックマーク)という機能を利用すれば素早くアクセスすることができます。 ブックマークバーやお気に入り(ブックマーク)フォルダを使用して、ジャンルやカテゴリに分けて保存しておくことができます。 ブックマークマネージャーを使用すると、雑多に保存されたお気に入り(ブックマーク)を整理することもできます。 ② シークレットモード(プライベートブラウジング) Googleクロームには、「シークレットモード(プライベートブラウジング)」という機能があります。 これは、例えば閲覧した履歴を残すことなく、ウェブブラウジングすることや、ウェブサービスにログインした際に通常は保存されるログイン情報、あるいはインターネット上からダウンロードした履歴など、使用した形跡を残さずに利用することができます。 シークレットモードは、WindoesPCのGoogleクロームであれば、「Ctrl+Shift+N」、MacOSのGoogleクロームであれば、「⌘+Shift+N」を押すことで、起動することができます。 ③ パスワード・支払い方法の管理 Googleクロームの機能の一つに、パスワードやクレジットカードなどの支払い情報をセキュア(安全)に保存することができます。 ウェブサービスにログインするときや、オンラインショッピングなどでクレジットカード情報を入力する際、事前に登録していれば、自動で入力候補を促してくれるため、わざわざパスワードを思い出したり、お財布からクレジットカードを取り出したりする必要はなくなります。 Googleの厳しいセキュリティが安全に守ってくれるため、安心して使用することができます。 ④ ページの検証(デベロッパー向け) Googleクロームには、表示されているウェブサイトの情報を一部解析する事ができる、「検証」という機能があります。具体的には、そのウェブサイトで読み込まれている情報(HTMLやCSS、JavaScriptなど)を確認することができ、また、読み込んだデータを一部改変して、表示させることも可能です。 特にエンジニアやウェブデザイナーの方にとっては、サイトの読み込み時間や読み込み状況、サイトで使用されているプログラミング言語の修正・確認などを一時的に行うことができます。 この機能を使えば、読み込んだウェブサイトのどこに問題があるかを発見することも可能です。 ⑤ ショートカットキー Googleクロームには、特定の機能を実行するためのショートカットキー(キーの組み合わせ)が割り当てられています。 通常マウスを使用して操作するものを、ショートカットキーを使用して実行できるため、時間の短縮や利便性を高めてくれます。 Chromeのキーボードショートカット おまけ:素早い入力(自動補完) Googleクロームのアドレスバーに文字を入力してEnterキーを押すと、Googleでウェブサイトを検索することができます。 さらに、このアドレスバーに入力する文字が、例えばお気に入りに登録されている名前の一部(サイトのタイトル)であったり、履歴の一部であれば、自動的にGoogleクロームが補完してくれたり、結果の候補を出してくれます。 これにより、快適なウェブブラウジングをすることが可能になります。 何度もアクセスするサイトには、どのようにアドレスバーに入力すればすぐに候補が出てくるかを経験則的に活用することができます。 必ず知っておきたいGoogleクロームの6種の機能と使い方 ① アカウントの作成 Googleクロームを使用するには、まずはアプリケーションをダウンロードしてインストールします。 Googleクロームのダウンロードはコチラから ダウンロード後に、インストールすればすぐに使えるようになります。 もし、あなたがPCやスマホ、タブレットなどで共通した環境でGoogleクロームを使用するのであれば、アカウントを作成しましょう。 既に、あなたがGmailを使用しているなら、Googleアカウントを持っていることになるので、同じアカウントでChromeブラウザにログインすることができます。 Googleアカウントを持っていなければ、ぜひこの機会にGoogleアカウントを作成しましょう。 ・Googleアカウントを作成 ・Chromeブラウザにログイン ※この項目は必ずしもウェブブラウザ「Googleクローム」を使用するために必須の操作ではありません。 ②

Continue Reading

WEBマーケティングで見込み客から反応を得るための6つの基本ルール

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 あなたが個人でビジネスを行っていたり、これから行っていこうと思うときに、必ず必要になるのがオンラインでのマーケティングです。 とりわけ、WEB上でマーケティングを行うとき、見込み客から直接反応を得る「ダイレクトマーケティング」において守るべき6つのルールがあります。 この記事では、WEBマーケティングで見込み客から反応を得るための6つの基本ルールをご紹介していきます。 ダイレクトマーケティングの6つの基本ルール これからご紹介する6つのルールは、ごくシンプルなルールですが、これらを守ることで、効果を長続きさせ、長期にわたって揺るぎない事業基盤を作ることができます。 特にFacebookを活用したソーシャルメディアマーケティングにおいてもこれらのルールは必ず必要になります。 ルール1.反応を引き出すためにはオファーを提示 あなたがビジネスをする上で一番大切なのは「セールス」です。 セールスなくして、事業は成り立ちません。 ソーシャルメディアでマーケティングを行う場合、理想とする顧客に対して、「何をしてほしいか」という指示と、「それを今すぐやらなければならない理由」を明確に示したオファー(提案)と特典を提示する必要があります。 オファーは、魅力的で、時間的制約を付ける必要があります。 そして、行動を起こしてくれた人たちに、先行者的価値を与えられるものが望ましいです。 つまり、ふさわしい顧客にとって、やらない理由が無いものが理想的なオファーになります。 ルール2.すぐに反応しなければならない理由を提示 広告やマーケティングで利益をあげられるかどうかは、見込み客を説得できるかにかかっています。 今、見込み客があなたの投稿を見て、行動を起こそうとしています。 しかし、「またあとでやろう」とか「じっくり考えてからにしよう」と、行動を先延ばしにしてしまうかもしれません。 そうなると、永久に忘れ去られます。 我々は、どうしようか迷っている見込み客に、その一線を超えさせなければなりません。 思いとどまったり、躊躇させたりさせないような、「緊急性」のあるオファーであると思わせることが重要です。 ルール3.明確な指示を与える 多くの人は、指示に従うことに抵抗を示しません。 赤信号なら停止して、拍手する状況になれば拍手します。 マーケティングで失敗する残念なケースは、指示がわかりにくかったり、指示が与えられていない場合が多いです。 指示がなければ、見込み客は何も行動を起こしません。 つまり、情報を提供するだけでは、結果をえることはできないということです。 どんな小さなアクションでもいいので、見込み客に行動させるようにしましょう。 ルール4.追跡と測定 マーケティングによって利益を得たいと思うのであれば、適当な広告やマーケティング、活動に時間とお金を投資してはダメです。 直接的で、かつ正確な追跡や測定ができ、あとから振り返ることができる測定可能なものだけを使いましょう。 何事も「データによる裏付け」が必要です。 時間とお金の投資は、投資額以上で取り戻せるものか、予め設定した目標を満たすものでなければなりません。 そうでなければ、単なる浪費になります。 ルール5.フォローアップ せっかく見込み客があなたのマーケティングファネルに入っても、何もフォローしない人が多いです。 見込み客があなたの広告を見て、ホームページに訪れても、そこで終了。 セールスレターを読んで、問い合わせて来ても、質問に回答して終わり。 見込み客のメールアドレスや氏名などの情報を得る仕組みを必ず組み込んでおきましょう。 見込み客や既存顧客への働きかけを続け、関係を継続するフォローアップ施策が必要なのです。 ルール6.結果が重要 望んだ結果が得られていなものに、元来、お金を払う必要はありません。 結果なくして、どんな意見も受け入れないことが大切です。(自分の意見もです) 結果以外の情報は不要です。 ソーシャルメディアを使って集客する いかがでしたでしょうか、あなたのマーケティングでは上記の6つのルールは守られていますでしょうか? フェイスブックでお店の集客をしたり、ホームページに誘導したり、イベントの告知をしたりするときに使うと思いますが、うまく機能していますか? "なんとなく""こんな感じで"やっていませんか? もしあなたが少しでも思い当たるのであれば、オススメの書籍をご紹介します。 お金と時間を節約しながら、もっと効果を上げる集客やセールスの戦略が書かれています。 もしあなたが、少ない労働時間で、高い収入を得られ、顧客から「必要とされる」営業マンになりたいと思っているなら、 今すぐここをチェックしてみてください。 ↓ ここをクリックして本の紹介ページに進む

Continue Reading

あなたは目標に向かって前進できていますか?

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事をご覧頂いている方は、主に起業家の方や、これからビジネスを始めたいという方が多いと思います。 または、何か目標があってなかなか思うように進んでいない方だと思います。 私も大学生の頃から独立して自分でビジネスをしたい!という目標が有りました。 今では、明確な目標があり、それに向かって確実に前進できているのですが、昔の私はあなたと同じようなことで頭を抱えていました。 この記事では、目標に向かって前進できていない方に共通する2つの原因とその解決策をご紹介していきます。 目標に向かって前進できていない人に共通する2つの原因 人生の目標に向かって前進できていない人には、2つの大きな共通点があります。 ぜひ、あなたも当てはまっていないかチェックしてみましょう。 ①自分に必要な情報を自ら探し求めたり、他人に教えを請うという努力をしていない 成功している人は、いつでも謙虚で、情報に貪欲で、価値を見出し、常に追い求めています。 わからないことがあれば、「それはどういうことですか?」「よくわからないので教えてください」と必ず質問します。 ②手に入れた素晴らしいアイデアを実行に移していない せっかく手に入れた素晴らしいアイデアも、実行しなければただの頭でっかちの知識オタクです。 知識だけあっても実行しなければ、全く意味がないですよね。 あなたは"愚直な実践"ができますか? あなたは、今現在、目標に向かってどんなことをしていますか? もし、目標があるにもかからず、実践できていないということは、どうでもいい目標なのでしょうか? わかります。人間はとても自分に甘い行き物です。同時にわがままでもあります。 もしあなたが、「どうしての達成したいものがあり、実は、、何もできていない」というのなら、コチラのサービスをぜひご活用してみてはいかがでしょうか。 あなたの愚直な実践をサポートするサービスです。 参考:スポッターコーチング

Continue Reading

時間が無いと言い訳しない、効率的な本の読み方

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 これまで、多くの本を本サイトでもご紹介してきましたが、読みたい本(特にビジネス本)がたくさんあるあなたは、こんな疑問をいだいたことありませんか? 「いったいどうやって読めば、速く効率的に読めるのだろうか?」 この記事では、そんなあなたにオススメの読書術をご紹介していきます。 なんのために本を読むか? あなたは、本を読む時、何のために本を読んでいますでしょうか? きっと、私と同じように、あなたは勉強が好きで、とても熱心な方だと思います。 (少なくともこのブログの読者の方は)ただの時間つぶしのために本を読んでいるわけではないと思います。 小説などを読む時は、純粋にストーリーを楽しんだり、感情移入したりするものなので、これには当てはまりません。 ゴールを決める 本を読むゴール(目的)を考えたときに、よく陥りやすい誤りがあります。 誤り:それは、「最後まで読み切る」ことです。 これではただ時間を浪費しているだけなので、全くの無駄です。 そういう読み方をしているなら、今すぐ読書をやめて筋トレでも始めたほうがよっぽど良いです。 あなたが「その本から何を得たいのか?」、言い換えれば、「なぜその本を手にとったのか」を明確にして本を読み始めましょう。 「何が書かれているかわからない」と言われるかもしれませんが、そういう時は「目次」をよく読んでみましょう。 おおよそ書かれている内容を把握することができます。 本の中身にかかれていることを実践したり、行動に移して初めて、その本から本当の学びがあります。 "読書"ではなく"リサーチ" 読書というと、我々が子供の頃から行っているような「じっと椅子に座って本を読むこと」だと思っていませんか? あなたは今日から「リサーチ」のために本を手にとるのです。 本の中には「あなたが探していることの答え」や、「解決策に近づくヒント」を見つける事ができます。 それらを見つけるために、あなたはその本で「リサーチ」するのです。 ぜひこれからの読書は、読書ではなくリサーチと思って読んでみてください。 読書のテクニック さて、本を読む目的が定まったところで、具体的にどのようなことに気をつければ、効率的に読書できるかテクニックをご紹介していきます。 筆者の主張を探す まず、「この本で筆者は何が言いたいのか?」を探していきましょう。 そのためには、「目次」をじっくり読むことが重要です。 「目次を読む」ことで、この本には、どういうことが書かれていて、どんなことを伝えようとしているのか、おおよそ把握することができるようになります。 その中から、あなたにとって役に立つだろうと思う部分から読み始めてみましょう。 必要な部分以外は飛ばす あなたがその本を手にとった目的がおおよそ達成されたなら、もうその本は閉じましょう。 まだ読んでない部分はあると思いますが、その部分は飛ばします。 時期を見てもう一度読み返す 残念ながら、本を読んでもある程度時期が経てば、中身の内容を忘れてしまいます。 なので、本を読む時は、必要な部分だけを重点的に読み、不要な部分は読まなくてもいいのです。 そして、2回目、3回目と読むうちに、新たな気付きもあるでしょうし、いろいろな経験をその間もしているので、新たな視点を持つこともできるようになります。 価値ある本は、何度も読み返すことで、さらに価値を増します。 不要だと思った本はスペースがじゃまになるので捨てておきましょう。 ドッグイヤーとメモ 読者の中には、「きれいな状態で本を保管しておきたい」と考える方もいらっしゃるでしょうが、残念ながらきれいな状態で保管しておくことにほとんど価値はありません。 それよりも、本を読んでいるときに、あなたが感じたことや、理解したこと、思いついたアイデアなどを、本に直接書き込んでおきましょう。 そして、あなただけのオリジナルテキストにしてしまうのです。 線を引いたり、ぐるぐる丸印を付けたり、ドッグイヤー(本の隅を折り曲げて付箋代わりにすること)をしたりすることで、その部分があなたにとって重要であるため、より本の価値が増していきます。 本は処理する 以上ご紹介した本の読み方は、主にビジネス書やノウハウ本により効果を発揮します。 残念ながら、小説や偉人伝のようなストーリーがあるものには役に立ちません。 むしろ、そういう本はじっくり味わいながら読むほうが、あなたの人生に大きく影響を及ぼすでしょう。 しかし、積読本がたくさんあるあなたの本棚には、おそらくビジネス書の割合が多いのでは無いでしょうか? ぜひ、この記事で紹介した本の読み方で「処理」してください。 読めば読むほど、読書時間も短くなり、満足度も高くなります。

Continue Reading