こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。

この記事では、*世界で最も使われているウェブブラウザ「Googleクローム(GoogleChrome)」で使用できる「Chrome拡張機能」のインストール方法・使い方について解説していきます。

*参考記事:「世界で最も使われているウェブブラウザ「Googleクローム(GoogleChrome)」の特徴

「Chrome拡張機能」とはGoogle社が開発したウェブブラウザ「GoogleChrome(クローム)」で使用できる、拡張アプリケーションのことです。

Chrome拡張機能は、後述するChromeウェブストアからダウンロードすることができ、GoogleChrome(クロームブラウザ)に直接インストールすることで利用できます。

メリットとしては、純粋なGoogleChrome(クロームブラウザ)が持っていない様々な機能を、追加して利用することができます。

一方デメリットsとしては、コンピューターのメモリーを消費するため、大量にインストールするとブラウザの動作が遅くなります。インストールのしすぎには注意しましょう。

公式ダウンロードサイト

Chrome拡張機能は、Chromeウェブストアというサイトからダウンロードすることができます。

公式:Chromeウェブストア
 

各アプリケーション(拡張機能)のインストール方法

Chromeウェブストアのページを開くと、左上に検索ボックスがあります。

ここで目的のChrome拡張機能や関連ワードを検索することで、目的のChrome拡張機能を閲覧することができます。

各Chrome拡張機能のページに移動すると、右上に「Chromeに追加」というボタンがあるので、そこをクリックすればインストールすることができます。

各アプリケーション(拡張機能)の使い方(一般)

Chrome拡張機能をインストール(「Chromeに追加」)したら、ウェブブラウザ「GoogleChrome(クローム)」の右上部にそのアプリを表すアイコンが出現します。

拡張機能の種類によっては、設定画面や作者のHPが自動で開く場合もあります。

Chrome拡張機能アイコン

Chrome拡張機能の実行方法

Chroem拡張機能を実行するためには、追加されたアイコンを「クリック」すれば実行することができます。

Chorme拡張機能の種類によっては、インストール直後からバックグラウンドで実行されているものも多くあるので、あまり迷わず使うことができます。

Chrome拡張機能のオプション(設定)

Chorme拡張機能の中には、オプション機能を有しているものもあり、Chrome拡張機能のアイコンを「右クリック」すると、メニューを表示することができます。

Chrome拡張機能オプション

Chrome拡張機能の削除方法

Chorme拡張機能をインストールした後、色々試してみたけど、満足のいく機能でなければ、アプリケーションを削除することができます。

また、不要になったChrome拡張機能があれば、インストールしたままだとメモリを消費するため、不要なアプリケーションは削除しておきましょう。

インストールされたアプリケーションを削除するためには、アイコンを「右クリック」して、表示されるメニューの中から「Chromeから削除」を選択します。

Chrome拡張機能削除

もし、一度に多くの拡張機能を削除したい場合は、アイコンを「右クリック」して、「拡張機能の管理」を選択します。

そうすると、現在インストールされているChrome拡張機能がすべて一覧で表示されます。ここから削除することも可能です。

Chrome拡張機能の非表示

Chrome拡張機能をインストールすると、ウィンドウ右上部にアイコンが表示されますが、複数のChrome拡張機能をインストールすると、次から次へとアイコンが表示されてしまいます。

表示する数を減らすためには、Chrome拡張機能のアイコンを「非表示」にすることができます。(削除とは異なる)

この部分からChrome拡張機能のアイコンを非表示にするためには、アイコンを「右クリック」して、表示されるメニューの中から「Chromeメニューで非表示」を選択します。

ショートカットの割当方法

前述したとおり、Chrome拡張機能は、そのアイコンをクリックすることで実行しますが、Chrome拡張機能を実行するためのショートカットキーを独自に設定することができます。

よく使うChrome拡張機能には、ショートカットキーをあらかじめ設定しておき、瞬時に実行するように設定しておきましょう。

手順① 拡張機能を管理

どのChrome拡張機能でも良いので、Chrome拡張機能のアイコンを「右クリック」して、「拡張機能を管理」を選択しましょう。

手順② メニューの選択

「拡張機能を管理」をクリックした後、画面左上の「≡」のメニューアイコンをクリックします。

その後表示されるメニューの「キーボード ショートカット」を選択します。

手順③ ショートカットキーを入力

目的のChrome拡張機能の項目部分で、「拡張機能を有効にする」という項目の右側に、「ショートカットを入力する」とあるので、ここを選択して、直接キーを押します。

文字を打つのではなく、キーの組み合わせを押せば、Chromeブラウザが認識してくれるので、一つ一つのキーを入力する必要はありません。ただキーを押せば良いです。

以上の要領で、各Chrome拡張機能にショートカットキーを割り当てることができるようになります。

元々GoogleChrome(クロームブラウザ)に備わっているショートカットやコンピューター(WindowsやMac)のショートカットと、競合しないように設定しておきましょう。

これで、次回から目的のChrome拡張機能を実行するときは、設定したショートカットを押せば実行されます。

Chrome拡張機能には、数多く便利なアプリケーションが既に存在しているので、ぜひあなたの希望にかなうChrome拡張機能を探してみてください。

この記事の下に、「ジャンル別おすすめChrome拡張機能」を紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

海外ウェブサービスウォッチャーでは、こうした情報を動画でもお伝えしていますので、ぜひ私のYoutubeチャンネルへご登録お願いいたします。

チャンネル登録をお願いします!

   

   


ジャンル別おすすめChrome拡張機能

ウェブブラウザ「Googleクローム」で使用できる、ジャンル別の「Chrome拡張機能」を厳選してリスト化しています。

ぜひ、気になるものは、実際にインストールして試してみてください。(ただしインストールのしすぎはメモリを消費するので注意!)

※随時アップデートしている 【永久保存版】 です!!


スポンサードリンク



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA