こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。

この記事では、「ウェブデザイナー」に、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。

ウェブデザイナーの方は、ただ画像編集をするのではなく、HTML/CSS/PHP/JavaScriptなどのプログラミング言語を扱い、コーディング(プログラミング)を行う方も多くいらっしゃると思います。

気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。

なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。

Chrome拡張機能の使い方はこちらの記事を参考

BeFunky Extension

BeFunky Extensionは、画像編集アプリ「BeFunky」で直ぐに編集することができるChrome拡張機能です。

BeFunkyは、デザイナーでもNonデザイナーでも簡単に写真をプロフェッショナルに加工することが可能なウェブアプリケーションです。

このアプリケーションで様々なエフェクトを付け加えることができます。サイト上に画像データが表示されている時、Chrome拡張機能のボタンを押すと、サイト上の画像が表示され、選択するとBeFunkyでの編集画面に移動します。

わざわざ、画像を保存したりアップロードする必要が無いので大変便利です。写真の加工素材が最高です。

ColorPick Eyedropper

ColorPick Eyedropperは、サイト上で表示されている色を簡単に取得することができるChrome拡張機能です。

ColorZilla

ColorZillaは、サイト上で表示されている色を簡単に取得することができるChrome拡張機能です。

EXIF Viewer

EXIF Viewerは、画像の基本的な情報や、EXIF情報を確認することができるChrome拡張機能です。

撮影したカメラの情報などを取得することも設定から変更することができます。

Page Ruler

Page Rulerは、サイト上の指定した範囲や距離を計測することができるChrome拡張機能です。

サーバー上にアップロードしていないファイルも計測することができます。

PixlrOmatic

PixlrOmaticは、「Pixlr」で画像を編集する時に素早くアクセスするためのChrome拡張機能です。

プロフェッショナルな画像編集をオンライン上で行うことができるので、プロのデザイナーはもちろん、これまで写真や画像を編集したことがない人でも簡単に画像を編集することができるアプリケーションです。

Webcam Toy

Webcam Toyは、ウェブカメラでエフェクトをかけながら、自撮りすることができるChrome拡張機能です。

80種類ものエフェクトがあるので、きっと気に入るエフェクトが見つかるでしょう。

ジャンル別おすすめChrome拡張機能

ウェブブラウザ「Googleクローム」で使用できる、ジャンル別の「Chrome拡張機能」を厳選してリスト化しています。

ぜひ、気になるものは、実際にインストールして試してみてください。(ただしインストールのしすぎはメモリを消費するので注意!)

※随時アップデートしている 【永久保存版】 です!!


スポンサードリンク