こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。

この記事では、「ビデオ会議・画面録画・スクリーンキャプチャ」に関する、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。

特に最近はインターネット上(クラウド)で仕事することが増え、「会社に出社しなくてもいいのでは?」という状況に変わってきています。

また、かなり便利なツールも多く開発されているので、ビデオ会議など自分と相手の場所や時間にとらわれず、コミュニケーションを取ることができるようになっています。

私も、お客様に説明する時、パソコンの画面を録画して動画マニュアルを作成して、リンクを共有する方法をよく取っています。

気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。

なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。

Chrome拡張機能の使い方はこちらの記事を参考

Awesome Screenshot: キャプチャーと注釈

Awesome Screenshot: キャプチャーと注釈は、ページ全体や一部をキャプチャーし、各種の図形や文字で注釈をつけ、ワンクリックでアップロードして共有することができるChrome拡張機能です。

200万ユーザー以上の人がダウンロードしている超有名Chrome拡張機能です。(私はあまりおすすめしませんが。。)

私のオススメは、こちらの記事を参考

BlueJeans for Google Calendar

BlueJeans for Google Calendarは、オンラインビデオ会議アプリ「BlueJeans」を使用している人のためのChrome拡張機能です。

会社でBlueJeansを使用している場合は、インストールして使用しましょう。

Cisco Webex スケジューラ

Cisco Webex スケジューラは、オンラインビデオ会議アプリCisco社の「Webex」を使用している人のためのChrome拡張機能です。

会社でCisco Webexを使用している場合は、インストールして使用しましょう。

CloudApp Screen Recorder, Screenshots

CloudApp Screen Recorder, Screenshotsは、Chrome用のスクリーンレコーダーアプリで、画面撮影・録画し、簡単にシェアすることができるChrome拡張機能です。

ウェブカメラも同時に使うことができ、リンクは短縮URLを生成してくれます。プライベートでもパブリックでもシェアすることができます。

Easy Screen Capture – save & send screenshots

Easy Screen Capture – save & send screenshotsは、画面のスクリーンショットを撮影して、さらにそこにテキストや図形を追加することができるChrome拡張機能です。

撮影して編集したスクリーンショットは、PNG形式の他に、PDF形式でも保存することが可能です。

ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShot

ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShotは、開いているウェブサイトの全体をスクリーンショットすることができる人気のChrome拡張機能です。

PDF/JPEG/GIF/PNGでキャプチャ・編集することができ、ファイルに保存やオンラインへアップロード、印刷、そしてOneNote、クリップボードにコピーすることもできます。

私のオススメは、こちらの記事を参考

Full Page Screen Capture

Full Page Screen Captureは、現在開いているウェブサイトの全体をスクリーンキャプチャして画像で保存することができるChrome拡張機能です。

私のオススメは、こちらの記事を参考

GoToMeeting for Google Calendar

GoToMeeting for Google Calendarは、オンラインビデオ会議アプリ「GotoMeeting」を使用している人が、Googleカレンダー上でGotoMeetingの会議用URLを発行することができるChrome拡張機能です。

GoToMeetingは、オンラインビデオ会議はもちろんウェビナーでも活用できるアプリケーションです。

Gyazo

Gyazoは、画面をスクリーンキャプチャすることができるアプリ「Gyazo」のChrome拡張機能です。

撮影したらすぐURLを発行してくれるので、素早く共有することができます。

HYFY Recorder: Video, Screen, Face, Voice

HYFY Recorder: Video, Screen, Face, Voiceは、パソコン画面を素早く録画して、シェアすることができるChrome拡張機能です。

ウェブカメラも同時に撮影することができます。

Lightshot (screenshot tool)

Lightshot (screenshot tool)は、とても簡単に画面を撮影することができるスクリーンキャプチャ用のChrome拡張機能です。

シンプルなインターフェースで撮影後にもテキストや図形などを追加することもできます。

私のオススメは、こちらの記事を参考

Loom – Video Recorder: Screen, Webcam and Mic

Loom – Video Recorder: Screen, Webcam and Micは、パソコン画面を録画できるスクリーンレコーディングChrome拡張機能です。

ウェブカメラも同時に使用することができ、動画共有も簡単に行うことができます。

Picture-in-Picture Extension (by Google)

Picture-in-Picture Extension (by Google)は、Youtubeで動画を見る時に、現在見ている動画をいばん手前のウィンドウで浮かせて表示させることができるChrome拡張機能です。

Youtubeで動画を見ながら、他のサイトを閲覧したりすることが可能になります。

Picture in Picture for YouTube™ & other

Picture in Picture for YouTube™ & otherは、YoutubeやTwitchなどの動画サイトで動画を最前面に表示させながら他のサイトを閲覧することができるChrome拡張機能です。

対応しているサイトは、Youtube, Twitch, Mixer, Facebookなどに対応しています。

Screencastify – Screen Video Recorder

Screencastify – Screen Video Recorderは、手軽に画面を録画することができ、簡単にリンクをシェアすることができるChrome拡張機能です。

WebRTC Desktop Sharing

WebRTC Desktop Sharingは、WebRTCの技術を使ったピア・ツー・ピア(Peer-to-Peer)で画面共有することができるChrome拡張機能です。

開始からURL直ぐにURLを発行して接続することができます。

Yabumi for Chrome

Yabumi for Chromeは、画面のスクリーンショットを撮影できるChrome拡張機能です。

撮影した画像は、「Yabumi」で共有することができ、共有の有効期限も設定することができ、素早く共有することができます。

Zoom Scheduler

Zoom Schedulerは、オンラインビデオ会議アプリ「Zoom」をGoogleカレンダーでスケジュール登録時に連携できるChrome拡張機能です。

Zoomを使用している人で、Googleカレンダーでスケジューリングする際、会議URLを直接Googleカレンダーで発行することをができるので非常に便利です。

ジャンル別おすすめChrome拡張機能

ウェブブラウザ「Googleクローム」で使用できる、ジャンル別の「Chrome拡張機能」を厳選してリスト化しています。

ぜひ、気になるものは、実際にインストールして試してみてください。(ただしインストールのしすぎはメモリを消費するので注意!)

※随時アップデートしている 【永久保存版】 です!!


スポンサードリンク



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA