0Comments

ウェブブラウザ「Googleクローム」で使えるアプリ「Chrome拡張機能」の使い方

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、*世界で最も使われているウェブブラウザ「Googleクローム(GoogleChrome)」で使用できる「Chrome拡張機能」のインストール方法・使い方について解説していきます。 *参考記事:「世界で最も使われているウェブブラウザ「Googleクローム(GoogleChrome)」の特徴」 Chrome拡張機能とは? 「Chrome拡張機能」とはGoogle社が開発したウェブブラウザ「GoogleChrome(クローム)」で使用できる、拡張アプリケーションのことです。 Chrome拡張機能は、後述するChromeウェブストアからダウンロードすることができ、GoogleChrome(クロームブラウザ)に直接インストールすることで利用できます。 メリットとしては、純粋なGoogleChrome(クロームブラウザ)が持っていない様々な機能を、追加して利用することができます。 一方デメリットsとしては、コンピューターのメモリーを消費するため、大量にインストールするとブラウザの動作が遅くなります。インストールのしすぎには注意しましょう。 公式ダウンロードサイト Chrome拡張機能は、Chromeウェブストアというサイトからダウンロードすることができます。 公式:Chromeウェブストア   各アプリケーション(拡張機能)のインストール方法 Chromeウェブストアのページを開くと、左上に検索ボックスがあります。 ここで目的のChrome拡張機能や関連ワードを検索することで、目的のChrome拡張機能を閲覧することができます。 各Chrome拡張機能のページに移動すると、右上に「Chromeに追加」というボタンがあるので、そこをクリックすればインストールすることができます。 各アプリケーション(拡張機能)の使い方(一般) Chrome拡張機能をインストール(「Chromeに追加」)したら、ウェブブラウザ「GoogleChrome(クローム)」の右上部にそのアプリを表すアイコンが出現します。 拡張機能の種類によっては、設定画面や作者のHPが自動で開く場合もあります。 Chrome拡張機能の実行方法 Chroem拡張機能を実行するためには、追加されたアイコンを「クリック」すれば実行することができます。 Chorme拡張機能の種類によっては、インストール直後からバックグラウンドで実行されているものも多くあるので、あまり迷わず使うことができます。 Chrome拡張機能のオプション(設定) Chorme拡張機能の中には、オプション機能を有しているものもあり、Chrome拡張機能のアイコンを「右クリック」すると、メニューを表示することができます。 Chrome拡張機能の削除方法 Chorme拡張機能をインストールした後、色々試してみたけど、満足のいく機能でなければ、アプリケーションを削除することができます。 また、不要になったChrome拡張機能があれば、インストールしたままだとメモリを消費するため、不要なアプリケーションは削除しておきましょう。 インストールされたアプリケーションを削除するためには、アイコンを「右クリック」して、表示されるメニューの中から「Chromeから削除」を選択します。 もし、一度に多くの拡張機能を削除したい場合は、アイコンを「右クリック」して、「拡張機能の管理」を選択します。 そうすると、現在インストールされているChrome拡張機能がすべて一覧で表示されます。ここから削除することも可能です。 Chrome拡張機能の非表示 Chrome拡張機能をインストールすると、ウィンドウ右上部にアイコンが表示されますが、複数のChrome拡張機能をインストールすると、次から次へとアイコンが表示されてしまいます。 表示する数を減らすためには、Chrome拡張機能のアイコンを「非表示」にすることができます。(削除とは異なる) この部分からChrome拡張機能のアイコンを非表示にするためには、アイコンを「右クリック」して、表示されるメニューの中から「Chromeメニューで非表示」を選択します。 ショートカットの割当方法 前述したとおり、Chrome拡張機能は、そのアイコンをクリックすることで実行しますが、Chrome拡張機能を実行するためのショートカットキーを独自に設定することができます。 よく使うChrome拡張機能には、ショートカットキーをあらかじめ設定しておき、瞬時に実行するように設定しておきましょう。 手順① 拡張機能を管理 どのChrome拡張機能でも良いので、Chrome拡張機能のアイコンを「右クリック」して、「拡張機能を管理」を選択しましょう。 手順② メニューの選択 「拡張機能を管理」をクリックした後、画面左上の「≡」のメニューアイコンをクリックします。 その後表示されるメニューの「キーボード ショートカット」を選択します。 手順③ ショートカットキーを入力 目的のChrome拡張機能の項目部分で、「拡張機能を有効にする」という項目の右側に、「ショートカットを入力する」とあるので、ここを選択して、直接キーを押します。 文字を打つのではなく、キーの組み合わせを押せば、Chromeブラウザが認識してくれるので、一つ一つのキーを入力する必要はありません。ただキーを押せば良いです。 以上の要領で、各Chrome拡張機能にショートカットキーを割り当てることができるようになります。 元々GoogleChrome(クロームブラウザ)に備わっているショートカットやコンピューター(WindowsやMac)のショートカットと、競合しないように設定しておきましょう。 これで、次回から目的のChrome拡張機能を実行するときは、設定したショートカットを押せば実行されます。 Chrome拡張機能には、数多く便利なアプリケーションが既に存在しているので、ぜひあなたの希望にかなうChrome拡張機能を探してみてください。 この記事の下に、「ジャンル別おすすめChrome拡張機能」を紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

Continue Reading

0Comments

「情報収集」に欠かせない、おすすめの厳選!!Chrome拡張機能リスト15選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、「情報収集」に欠かせない、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 会社員の方はもちろん、学生、ブロガー、エンジニア、デザイナー、起業家の方など、多くの方にご利用いただける便利な機能なので、気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能の使い方はこちらの記事を参考 ato-ichinen ato-ichinenは、Google検索の結果を1年以内のものに限定して表示するためのChrome拡張機能です。 Cubeニュース Cubeニュースは、国内の最新ニュースをわかりやすく表示してくれるChrome拡張機能です。 G-NewsFeeds G-NewsFeedsは、GoogleNewから日本の最新のニュースを取得して表示してくれるChrome拡張機能です。 Zattoyomi ニュース見出しリーダー Zattoyomi ニュース見出しリーダーは、最新の日本のニュースをお知らせしてくれるChrome拡張機能です。 気になるニュースをチェックしたいときは、提供元の「Zattoyomi」へリンクしています。 Double-click Image Downloader Double-click Image Downloaderは、ダブルクリックで画像を保存してくれるChrome拡張機能です。 Evernote Web Clipper Evernote Web Clipperは、Evernoteの各種機能の一部を実行できるChrome拡張機能です。 Evernoteを使用している人は必須のChrome拡張機能です。スクリーンショットなども簡単に作成することができ、直ぐに保存することができます。 Hacker News Hacker Newsは、Ycombinatorによって運営されているH「HackerNews」の最新記事を確認することができるChrome拡張機能です。 Keepa - Amazon Price Tracker Keepa - Amazon Price Trackerは、Amazonでの商品価格の推移を表示してくれるChrome拡張機能です。 Amazonをよく使用していたり、気になる商品の価格推移が気になる人は導入しておきましょう。 Personal Blocklist (by Google) Personal Blocklist (by Google)は、特定のドメインのサイトをブロックすることができるChrome拡張機能です。 ユーザー・クライアントにアクセスさせたくないドメインやサイトが有れば、ブロックすることができます。 Pushbullet Pushbulletは、パソコンから素早く携帯電話のSMSにプッシュ配信を行うことができるChrome拡張機能です。 RSS Feed Reader RSS Feed

Continue Reading

0Comments

「マーケティング・リサーチ」におすすめの厳選!!Chrome拡張機能リスト25選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、「マーケティングやリサーチをするときに役立つ」、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 マーケティングやリサーチを行う人にとっては、確認するデータや管理すべき情報が多いので、できるだけ少ない行動で多くの情報を手に入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能の使い方はこちらの記事を参考 Add links to change languages on Google™ Add links to change languages on Google™は、Googleの検索結果の言語(地域)を変更するChrome拡張機能です。 日本で検索ばかりしていると、特にカスタマイズしていない状態(デフォルト)では日本向けのGoogle(Google.co.jp)で検索することになっています。 実は、日本での情報(検索結果)と日本以外の海外の検索結果(情報)は大きく異なります。海外に関連する情報を調べるときは、言語(地域)を変えて検索してみましょう。その入れ替えをするにはとても便利なChrome拡張機能です。 Google Publisher Toolbar Google Publisher Toolbarは、AdSense、Ad Exchange、DoubleClick for Publishers の広告とアカウントに関するデータを確認・管理することができるChrome拡張機能です。 広告に関する情報の確認やアカウントの監視、不適切な広告のブロックなどを、サイト上で直接行うことができます。広告主の情報や収益状況も確認できるので、マーケターやアフィリエイターでGoogle Adsenseを使用している人はインストールしておきましょう。 Alt & Meta viewer Alt & Meta viewerは、ウェブサイト上の画像に設定された Alt属性・タイトル属性をツールチップで表示することができるChrome拡張機能です。 サイト作成時や情報取得時に簡単に画像の情報を取得できます。 Buffer Bufferは、SNS管理サービス「Buffer」ユーザー向けのChrome拡張機能です。 Facebook、Instagram、Twitter、Linkedinなど、登録しているSNSのアカウントで簡単に投稿することができます。 BUZZ RANKER BUZZ

Continue Reading

0Comments

「営業・セールス」におすすめの厳選!!Chrome拡張機能リスト7選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、「営業・セールスを行っている方」に、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 会社で使っているツールだと、いまいち不十分だ・・・そんなことは思ったことはありませんか? 会社のルールやツールに頼るのではなく、独自のスタイルを構築し、効率的に営業活動できるよう、あなた専用の環境を作っていきましょう。 気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能の使い方はこちらの記事を参考 GMailSend Address Checker GMailSend Address Checkerは、Gmailでメールを送信する前に、送信元・送信先・CC・BCC・件名・添付ファイルなどを一度確認することができるChrome拡張機能です。 Gmailには、誤送信ように送信後数秒間の待ち時間を設けることができますが、この拡張機能では、送信前に確認することができます。 後からCCや添付ファイルを追加しようと思っていて、長い文章を書いているうちに忘れてしまう、なんてことあるかもしれません。届いてしまったメールは消すことができないので、誤送信をしてしまいがちな人は、ぜひインストールしてみてください。 Google Calendar Google Calendarは、シンプルなインターフェースでGoogleカレンダーのスケジュールを簡単に確認することができるChrome拡張機能です。 元々Googleからスポンサーを受けていたそうですが、プロジェクトが終わり、オープンソースプログラムで作成されているようです。 とてもシンプルで邪魔にならないので、今日のスケジュールを頻繁に確認する人は、ぜひインストールしてみてください。 今日の予定 in Google Calendar™ 今日の予定 in Google Calendar™は、シンプルなインターフェースでGoogleカレンダーのスケジュールを表示してくれるChrome拡張機能です。 こちらも一つ上のChrome拡張機能と同様、シンプルで邪魔にならないので、今日のスケジュールを常に確認する人は、ぜひインストールしてみてください。 CRM for Gmail CRM for Gmailは、G Suite(Gmail)で使用できるCRMツール「Copper:」のChrome拡張機能です。 メールから自動でアカウントの情報を登録してくれるので、入力の手間を省くことができます。メール受信者の行動をたどることができ、タスク管理、スケジュール管理なども同時に行えます。 Streak CRM for Gmail Streak CRM for Gmailは、G Suite(Gmail)で使用できるCRM管理ツール「Streak」のChrome拡張機能です。 パイプラインをカスタマイズしたり、アカウントの情報を登録・編集したり、チームとのコラボレーションなど、基本的なCRMの機能は備わっています。また、メールのトラッキングもしてくれるので、ユーザーの動向を確認することも可能です。 CRMをGmailで使用するかたにはとてもオススメのツールです。ツール導入と同時にChrome拡張機能もインストールしておきましょう。 Zoho CRM for Gmail & Inbox Zoho

Continue Reading

0Comments

「仕事の生産性を高めたい人」におすすめの厳選!!Chrome拡張機能リスト40選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、「仕事の生産性を高めたい人・効率化を求めている方」に、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 気になるChrome拡張機能があればぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能の使い方はこちらの記事を参考 1-Click Extension Manager 1-Click Extension Managerは、1クリックでChrome拡張機能をON/OFFすることができるChrome拡張機能です。 便利だけどあまり使わないChrome拡張機能がある場合は、削除するのはもったいないので、機能をOFFにしておきましょう。手軽にON/OFFすることができるので大変便利なChrome拡張機能です。 Auto Bcc for GMail™ & Inbox™ Auto Bcc for GMail™ & Inbox™は、Gmailでメールを送信する時、自動であなたのアドレスをBCCに追加してくれるChrome拡張機能です。 どんなメールを送ったか自分でも確認したくなる時、送信ボックスをわざわざ開くの面倒だと感じるときがあります。そうしたときは、BCCで相手に知られず自分にも送っておくと確認する手間が省けます。 Auto Copy Auto Copyは、Chromeブラウザでテキストをドラッグして選択した部分を自動的にクリップボードにコピーしてくれるChrome拡張機能です。 たくさんコピー・ペーストする必要があるとき、毎回ドラッグしてテキストを選択して、「右クリックからコピー」や「Ctrl+C」でコピーするのは大変です。 それを選択しただけで自動でコピーしてくれるので、大変便利なChrome拡張機能です。 Better History Better Historyは、Chromeブラウザで閲覧したウェブページの履歴をわかりやすく表示してくれるChrome拡張機能です。 日時や曜日などを頼りに履歴を探すことができるので、「確か木曜日にみてたような・・・」というような情報しか覚えていない時にも、このChrome拡張機能の効果が発揮されます。 Bitly | Unleash the power of the link Bitlyは、長いURLを短くしてくれるウェブサービスですが、それ専用のChrome拡張機能です。 クリックひとつで、今見ているウェブサイトのURLを短くしてくれます。コピーしたり、短縮したURLにタグ付けしたりすることも可能なので大変便利です。 Googleが提供していた短縮URLに変わる短縮URLの鉄板アプリです。 Boomerang for Gmail Boomerang for Gmailは、Gmailで使用できるメールの生産性を向上してくれるChrome拡張機能です。 Gmailには搭載されていない「あとで送る」、「メールトラッキング」、「メールのリマインダー」などの機能がついています。 例えば、「明日の朝一番に絶対に送らなければならないメール」が会ったときにも、予め送信時間をセットしておけば、Gmailを起動していなくても勝手に送信してくれるので送り忘れる心配もなくなります。 Copy

Continue Reading

0Comments

「超定番」厳選!!おすすめChrome拡張機能リスト10選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、「超定番」のおすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 既に使用しているものもいくつかあると思いますが、掘り出し物をぜひ見つけてください! 気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能の使い方はこちらの記事を参考 Black Menu for Google™ Black Menu for Google™ は、Googleが提供しているGoogleアプリケーション(G Suite™)を素早く使うためのショートカットアプリです。 あなたが使い慣れているGoogleアプリケーション(G Suite™)に素早くアクセスすることができ、表示するアプリケーションも順番を入れ替えたり並び替えるすることであなた好みにカスタマイズすることができます。 Checker Plus for Gmail™ Checker Plus for Gmail™ は、Gmailを使いやすくする拡張機能です。主な機能としては、新着メールの通知や未読件数の表示などがあります。 このChrome拡張機能の最大の魅力は、アイコンをクリックすると未読メールを確認することができ、さらに、そこからそのメールに対して返信や削除、アーカイブなどの次の操作が可能な点です。 Chrome拡張機能ではかなり有名な拡張機能になるので、入れている人も多いのではないでしょうか。Gmailの拡張機能としては定番中の定番で必須の拡張機能と言っても言い過ぎることは無いでしょう。 Checker Plus for Google Calendar™ Checker Plus for Google Calendar™は、一つ前で紹介したGmailの拡張機能の便利さに匹敵するGoogleカレンダーの拡張機能です。主な機能としては、次のスケジュールの時刻を表示してくれたり、スケジュールの通知や作成、編集などがChrome拡張機能のアイコンを押すことで簡単にできます。 Googleカレンダーそのもののミニュチュア版が表示されるので、同じ使い方で簡単に操作することができます。一部の機能が制限されていますが、Chrome拡張機能の作成者に寄付をすることで、その制限が解除されます。あなたの気持ちだけ寄付をしてみてください。(「あぁ有償のアプリか」と思っているあなたは、1円でも寄付をすると使えるようになります) Checker Plus for Google Drive™ Checker Plus

Continue Reading

0Comments

「仮想通貨/FXトレーダー」におすすめの厳選!!Chrome拡張機能リスト35選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、「仮想通貨やFX(外国為替取引)トレーダー」に、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 ※投資、投資に関する取得情報は自己責任です。正確な情報源は自分の目で確認して、自己責任で判断ください。私はこれからご紹介するChrome拡張機能の作成者とは一切関わりがありません。ここで紹介されているChrome拡張機能を使用したことによるいかなる利益また損失に関しては関与いたしません。 おすすめChrome拡張機能 トレードをしていると、「ついつい相場が気になってしまう」、「現在の市況やニュースを素早く手に入れたい」と思うでしょう。 気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能のインストール方法・使い方はこちらの記事を参考 FoxClocks FoxClocksは、海外の時刻をChromeブラウザに表示してくれるChrome拡張機能です。 各マーケットの時刻を把握することができるので、マーケットオープン・マーケットクローズ・指標時間などの時刻を一度に正確に把握することができます。 Bloomberg Bloombergは、世界の最新の経済・金融・マーケットなどの情報をあつかうニュースサイト「Bloomberg」のChrome拡張機能です。 Top Stories News - BCY (BBC, CNN, YAHOO) Top Stories News - BCY (BBC, CNN, YAHOO)は、BCC、CNN、Yahooなどの最新ニュースを表示するChrome拡張機能です。 USA Breaking News USA Breaking Newsは、主にアメリカの政治経済・国際情勢などに関する最新のニュースを表示してくれるChrome拡張機能です。 為替レート 為替レートは、拡張機能のボタンを押すと、現在の各国の為替レートを表示してくれるChrome拡張機能です。 為替レートのデータは、「investing.com」のデータを元に表示されています。 Finance Toolbar Finance Toolbarは、米国株式の株価情報をブラウザに表示してくれるChrome拡張機能です。 FOREX RAY MT4 ChromeTrader FOREX RAY MT4 ChromeTraderは、拡張機能のボタンを押すと、MT4のチャートや取引画面を表示してくれるChrome拡張機能です。 XM.com Trading XM.com Tradingは、拡張機能のボタンを押すと、MT4のチャートや取引画面を表示してくれるChrome拡張機能です。 Meta Trader

Continue Reading

0Comments

知る人ぞ知る!?「マイナーだけど超便利」なChrome拡張機能リスト10選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、知る人ぞ知る「マイナーだけど超便利」な、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 日々パソコンで仕事や作業をしていると、色々な問題に当たります。 その時、「こういう機能があったらいいのになぁ」と思ったら、Googleで検索したり、Chromeウェブストアで検索しています。 あなたも気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能のインストール方法・使い方はこちらの記事を参考 かんたん文字数カウント かんたん文字数カウントは、選択したテキストを右クリックから簡単に文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能です。 Multi-highlight Multi-highlightは、指定した語句がウェブサイトで使用されているとき、色を付けてハイライトしてくれるChrome拡張機能です。 Just Tweet ボタン Just Tweet ボタンは、今閲覧しているサイトをつぶやくだけのChrome拡張機能です。 Super Auto Refresh Plus Super Auto Refresh Plusは、現在見ているページを自動的に再読込(更新)してくれるChrome拡張機能です。 予め決められた時間がたてば再読込みするよう設定することもできます。 Page Refresh Page Refreshは、現在見ているページを自動的に再読込(更新)してくれるChrome拡張機能です。 予め決められた時間がたてば再読込みするよう設定することもできます。 Super Auto Refresh Plus Super Auto Refresh Plusは、現在見ているページを自動的に再読込(更新)してくれるChrome拡張機能です。 予め決められた時間がたてば再読込みするよう設定することもできます。 Super Simple Auto Refresh Super Simple Auto Refreshは、現在見ているページを自動的に再読込(更新)してくれるChrome拡張機能です。 予め決められた時間がたてば再読込みするよう設定することもできます。 Google URL Shortener Google URL Shortenerは、現在開いているURLを短く短縮してURLを発行してくれるChrome拡張機能です。 このサービスは2019年3月30日にサービスを終了するようなので、海外ウェブサービスウォッチャーでは、「Bitly」の使用をおすすめしています。 Listly -

Continue Reading

0Comments

「外国語(英語など)学習者」におすすめの厳選!!Chrome拡張機能リスト5選

こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。 この記事では、「外国語(英語など)を学習している方」に、おすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。 おすすめChrome拡張機能 気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 ※Chrome拡張機能のインストール方法・使い方はこちらの記事を参考 英辞郎 on the WEB 拡張機能 英辞郎 on the WEB 拡張機能は、英語学習教材を提供している「アルク」が公開している「英辞郎 on the WEB」をその場で利用できるChrome拡張機能です。 英文サイトを読んでいる時に、わからない単語や語句があれば、直ぐにその場でこのChrome拡張機能で検索することが出います。 FoxClocks FoxClocksは、世界の各都市の時刻を表示してくれるChrome拡張機能です。 ブラウザの一番下に小さく表示されるので、邪魔にならないですし、複数の都市の時刻を表示させることもできるのでとても便利です。 世界各国・各都市の時刻を知る必要があるお仕事をしている人(貿易やトレードなど)や、外国人とコミュニケーションする時には、現地の時刻を確認することができるので、オススメのChrome拡張機能です。 Google 翻訳 Google 翻訳は、表示しているウェブページを簡単に翻訳してくれるChrome拡張機能です。 特定の単語や語句だけも翻訳することができますし、ウェブページ全体を表示することもできます。 Netflix 同時字幕で英語学習 Netflix 同時字幕で英語学習は、オンラインストリーミング動画配信サービス「Netflix」で、日本語と英語の字幕を同時に表示することができるChrome拡張機能です。 英語学習者で、NetflixやHuluなどでドラマを見ながら学習する方もいらっしゃると思いますが、そんなときにはこのChrome拡張機能が大変便利です。3秒巻き戻し機能などもあり、気になるフレーズや言い回しを繰り返し学習することができます。 Weblioポップアップ英和辞典 Weblioポップアップ英和辞典は、ウェブサイトで表示されている英語の意味を表示してくれるChrome拡張機能です。 マウスオーバーで直ぐに表示することができるので、わざわざ検索したりする手間は省けます。 そして、どのように発音するかもワンクリックで聞くことができるので大変便利なChrome拡張機能です。

Continue Reading