こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。

この記事では、「超定番」のおすすめのChrome拡張機能をリストアップしています。

既に使用しているものもいくつかあると思いますが、掘り出し物をぜひ見つけてください!

気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。

なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。

Chrome拡張機能の使い方はこちらの記事を参考

Black Menu for Google™

Black Menu for Google™ は、Googleが提供しているGoogleアプリケーション(G Suite™)を素早く使うためのショートカットアプリです。

あなたが使い慣れているGoogleアプリケーション(G Suite™)に素早くアクセスすることができ、表示するアプリケーションも順番を入れ替えたり並び替えるすることであなた好みにカスタマイズすることができます。

Checker Plus for Gmail™

Checker Plus for Gmail™ は、Gmailを使いやすくする拡張機能です。主な機能としては、新着メールの通知や未読件数の表示などがあります。

このChrome拡張機能の最大の魅力は、アイコンをクリックすると未読メールを確認することができ、さらに、そこからそのメールに対して返信や削除、アーカイブなどの次の操作が可能な点です。

Chrome拡張機能ではかなり有名な拡張機能になるので、入れている人も多いのではないでしょうか。Gmailの拡張機能としては定番中の定番で必須の拡張機能と言っても言い過ぎることは無いでしょう。

Checker Plus for Google Calendar™

Checker Plus for Google Calendar™は、一つ前で紹介したGmailの拡張機能の便利さに匹敵するGoogleカレンダーの拡張機能です。主な機能としては、次のスケジュールの時刻を表示してくれたり、スケジュールの通知や作成、編集などがChrome拡張機能のアイコンを押すことで簡単にできます。

Googleカレンダーそのもののミニュチュア版が表示されるので、同じ使い方で簡単に操作することができます。一部の機能が制限されていますが、Chrome拡張機能の作成者に寄付をすることで、その制限が解除されます。あなたの気持ちだけ寄付をしてみてください。(「あぁ有償のアプリか」と思っているあなたは、1円でも寄付をすると使えるようになります)

Checker Plus for Google Drive™

Checker Plus for Google Drive™は、Checker Plus for Gmail™やChecker Plus for Google Calendar™と同様にGoogleドライブの拡張機能です。

ほぼGoogleDriveを使用している時と同じような操作感覚でファイル操作・フォルダ操作を行うことができます。GmailとCalenderをインストールしたら、一緒に入れておくと便利です。

Explain and Send Screenshots

Explain and Send Screenshotsは、上の3つのChrome拡張機能と同じ作者が開発している画面キャプチャアプリです。

数あるキャプチャソフトがありますが、とてもシンプルで便利な画面キャプチャアプリです。「選択範囲」「表示範囲」「全画面」「ページ全体」を静止画でスクリーンショットすることが可能で、更に動画もレコーディングすることが可能です。

さらに、撮影したスクリーンショットには、図形や線、ぼかし(モザイク)などを追加して画像を加工することができます。

他の画面キャプチャ(スクリーンショット系のChrome拡張機能)は、不要なものが表示されたり、いまいち使いづらかったりしますが、ここまで高機能で便利なスクリーンショットアプリはこの他にありません。

このアプリもたとえ少額でも寄付することで制限が解除されるので、まだ使っていない人はすぐに寄付して制限を解除するといいでしょう。

Google ハングアウト

Googleハングアウトは、オンラインでチャットや音声通話、ビデオ会議(動画通話)することができるコミュニケーションツールです。

Googleのアカウントを持っていればすぐにアクセスして使用できるので、ぜひGoogleハングアウトを使っている人は導入しておきましょう。

Google Mail Checker

Google Mail Chekerは、Gmailの新着メールをお知らせしてくれるChrome拡張機能です。

新着メールを受信すると、アイコンに数字が表示されるのですぐにメールが受信されたらチェックすることができます。アイコンを押せばGmailにもアクセスできるのでとても便利です。

goo.gl URL Shortener (Unofficial)

goo.gl URL Shortener (Unofficial)は、長いURL(アドレス)を短くしてくれるChrome拡張機能です。

メールの文章やチャットで、長ーいURLを送ってくる人いますよね。別に悪いことではないのですが、私はそのようなURLを受け取ったときに、少々邪魔だなだと感じます。

URLを複数列挙するときなどはかなり雑多なイメージを相手に与えてしまうので、私はこうした短縮URLを使用してシンプルにするように心がけています。

文字数も大幅に削減できるので、Twitterや文字数が制限されている場所などにもおすすめです。

※このアプリは2019年3月30日でサービスを終了するようで、新たに短縮URLを作成することはできません。(参考:Googleの発表

海外ウェブサービスウォッチャーでは、代わりの短縮URL作成アプリとして「Bitly」を推奨しています。

ドキュメント、スプレッドシート、スライドで Office ファイルを編集

ドキュメント、スプレッドシート、スライドで Office ファイルを編集は、Googleドキュメント・Googleスプレッドシート・Googleスライドで、マイクロソフトのエクセル・ワード・パワーポイントのファイルを開くことができるChrome拡張機能です。

Macユーザーで「エクセル・ワード・パワーポイントがインストールされてないのでファイルが開けません」という方は、ぜひこのChrome拡張機能をインストールしてみてください。もちろんWindowsユーザーでも、GoogleChromeの中で、Googleドキュメント・Googleスプレッドシート・Googleスライドで、各種Office製品のファイルを開くことができるのでインストールしておいて損はありません。

SimpleExtManager

SimpleExtManagerは、既にGoogleChromeにインストールしているChrome拡張機能を、ONにしたりOFFにしたりすることが簡単にできるアプリです。

数多くChrome拡張機能をインストールしていると、パソコンのメモリを多く消費したり、拡張機能で溢れてしまうので、不要なアプリはインストールしてもOFFにしておきましょう。

The QR Code Extension

The QR Code Extensionは、現在見ているウェブサイトなどのURLのQRコードを生成してくれるChrome拡張機能です。

生成したQRコードは、スマホのカメラアプリでももちろん読み込んで、スマホでそのサイトを閲覧することができるので、とても便利です。

QRコードを作成して、画像として保存すれば、Webサイトや印刷物にも活用できます。

ジャンル別おすすめChrome拡張機能

ウェブブラウザ「Googleクローム」で使用できる、ジャンル別の「Chrome拡張機能」を厳選してリスト化しています。

ぜひ、気になるものは、実際にインストールして試してみてください。(ただしインストールのしすぎはメモリを消費するので注意!)

※随時アップデートしている 【永久保存版】 です!!


スポンサードリンク



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA