こんにちは、海外ウェブサービスウォッチャーの中本です。

この記事をご覧のあなたはメールマーティングという言葉を聞いたことがあると思います。

メルマガに代表されるEメールマーケティングですが、うまく活用できていますか?

この記事では、あなたの見込み客をその気にさせるメールテクニックを5つご紹介していきます。

メールマーケティングの目的は、オンライン・マーケティングの重要なツールです。

見込み客は、あなたのウェブサイトを訪れてすぐに商品を購入するわけではありません。

それまでに何度かあなたのブログやSNSを巡回し、あなたがどんな人物であるか、信用に足る人物なのか、購入を検討しようとしている商品は価値が高いものなのかを無意識に見極めています。

その中でもメールマガジンを用いたEメールマーケティングは、あなたの見込み客との信頼関係を作るために重要なツールになります。

見込み客は、あなたとの信頼関係が築けた後、商品を購入します。

あなたが、オンライン・オフラインいずれもビジネスを行っているならば、Eメールを手段としたマーケティング手法を習得しなければなりません。

顧客フォローアップメール5つのテクニック

これから挙げる5つのポイントを抑えて顧客との綿密なコミュニケーションを取りましょう。

件名で「価値」を感じさせる

たとえそれがちょっとしたテクニックやストーリー、洞察であっても、注目を集めるような件名を付けましょう。

ポイントは見込み客のニーズについて、彼らの言葉遣いで語ることです。

反応率の高い件名例:

  • ごめん、僕はもう仕事を辞める!
  • 「引き寄せ」のについて
  • ブログ炎上!
  • 決断の時
  • その判断は違法です
  • ユダヤ人の婚活必勝法
  • 【再送】心の4つの窓
  • だます人

すべてを統一する

アタリマエのことですが、懸命、本文、オファーなど、メールを送るときにはすべての内容を確実に統一します。

件名であることを言い、本文では別のことを言い、最後のオファーで全く関係のない商品を持ち出したりしてはいけません。

フォローアップを継続する

これは重要なポイントです。

顧客と関係を構築したいのなら、コミュニケーションのし過ぎということはあり得ません。あなたが価値のある情報を与えていて、相手が興味を示し、モチベーションが上がっている状況では特にそうです。

あなたは人々に価値を提供しているのですから、毎日Eメールを出しても良いのです。遠慮はいりません。たくさんの価値を提供してください。

フォーマットを多様化する

さまざまなフォーマットを用いましょう。一方的に情報提供するだけでなく、双方向にやり取りするもの、質疑応答に加えたり、読者同士が交流したりさせることもできます。

また、新しいタイプのメルマガも今の時代作れます。

ポッドキャストやビデオシリーズも使えます。Eメールはそれらを告知する手段として使います。

複数のリンクを提示する

Eメールには、少なくとも2つ以上のリンクを掲載し、それぞれが確実に商品へと誘導されるようにしてください。

あるいは、リンクのボタンに画像を用いたり、反応として行動がとれるような方法を用意してください。

一般的に商品へと誘導するリンクが多いほど、コンバージョンが高まります。

したがって、リンクは少なくとも本文中に1つ、文末に1つ、最初に一つは入れるよ良いでしょう。

オンラインビジネスを構築して「理想のライフスタイル」を手に入れる

今、あなたは自分の仕事に満足していますか?忙しい・忙しい・辛い・辛い・とネガティブになっていませんか?

もし、あなたがオンラインビジネスを構築しようと思っているなら、ぜひご相談ください。

「これからビジネスを始めようとおもっているけど、何から初めて良いかわからない」、「やり始めてみたものの思うような反応が全くない」というような、起業の地図も持たないままビジネスを始めると、あなたが欲しいと思っている「時間」と「お金」を失うばかりです。

相談(聞いてみる)は無料です。

下のリンクからフォームに入力して、ぜひご相談をお待ちしています。

ここをクリックして気軽に問い合わせてみる

スポンサードリンク



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA